どうしても痩せたい人にオススメのトレーニングジム!

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

どうしても痩せたい。。。
そんなダイエットへの強い気持ちをもっている人にオススメなのがパーソナルトレーニングジムです。

 

パーソナルトレーニングは、専用のトレーナーさんがついてその人に合った方法で身体を鍛えてくれるジムのこと。
もともと、芸能人やモデルさんが利用していたみたいですが、CMでライザップが有名になったこともあり、一般の人でもだいぶ浸透しているようです。
もちろん、身体を鍛える他にもキレイな体型になるボディメイクやダイエットにもパーソナルトレーニングはもってこいです。

 

ただ、個別のトレーナーさんがつくジムって高いイメージありますよね・・・。
もちろん、ダイエット効果があればそれに見合うお金を払うのはかまわないのですが、痩せなかったのにお金だけ払うことになったなんて笑えません。

 

でも、パーソナルトレーニングジムの中には、痩せなかったら返金保証してくれるジムがあるんです。
そこで今回は痩せなかったら返金保証してくれるパーソナルトレーニングジムを探し出してご紹介したいと思います!

 

見つけたのがこの2つ。
全国にあり、誰でも気軽に始められそうなのはこちらでした。

 

 

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

ライザップの特徴

プログラムを開始してから30日以内ならどんな理由でも全額返金保証。

引っ越しすることになった、仕事が忙しくて通えない、介護に集中したい
このような理由でも保証対象になります。
・2ヶ月、1回50分、全16回
・定期的にカウンセリングがある
・専属トレーナーのマンツーマントレーニング
・毎日の徹底した食事指導

価格 ボディメイクスタンダードコース16回入会金込み:348,000円
評価 評価5
備考 返金保証があるプライベートジムの中で一番のオススメです
ライザップの総評

「結果にコミットする」のTVCMで有名になったパーソナルトレーニングジム大手。

体重が減らなかった場合、どんな理由でも返金保証の対象になります。
店舗数が多く、通いやすいのもポイント!

 

 

 

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

24/7 workoutの特徴

1ヶ月で体重が落ちなかった場合、全額を返金してくれます

・基本2ヶ月、1回75分、全16回
・定期的にカウンセリングがある
・専属トレーナーのマンツーマントレーニング
・毎日の徹底した食事指導

価格 2ヶ月コース16回入会金込み:234,000円
評価 評価4.5
備考 体重が落ちなかった場合、返金保証対象になります
24/7 workoutの総評

ライザップよりもコース料金が安いです。

他のパーソナルトレーニングジムと比較しても、リーズナブルな料金です。

 

どうしても痩せたい!年齢別にダイエット方法と生活習慣まとめてみました

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

痩せたい、キレイな体型を維持したい、そんな願いは年齢世代をとわず多いものです。
本や雑誌、ネットではダイエットについていろんな方法を知ることができるので便利ですよね。

 

ですが、痩せるには年齢にあったコツがあります。
例えば、20代と50代では基礎代謝も筋肉量も違うので、同じダイエットをしていても同じ結果にはなりません。

 

ダイエットを成功させるポイントは今の自分にあった方法は何かを知り実行することです。
ここでは、オススメのダイエット方法と生活習慣を年齢別にご紹介しますね。

 

20代にオススメのダイエット方法と生活習慣

20代はまだ身体の代謝もよく、体力も落ちていない年代です。
それでも、25歳前後をめどに、少しづつ変化が出てくる方が多いです。
この年代は、積極的に身体を動かすことで、30歳以降の身体の基礎を作っていきましょう。

 

朝食前のランニング

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

どうしても痩せたい20代におススメのダイエットは朝食前のランニングです。
朝食前は血糖値が低く、ランニングをするとたまった脂肪が燃えるため一番効率よく痩せることができます。

 

ランニングによる効果はダイエットだけではありません。
生活習慣病の予防や改善に効果があるとされます。
20代ではまだ関係のないことのように思うかもしれませんが、生活習慣病は早いうちから対策をとっておいて損はありません。
継続していれば人間ドックなどの検査で特に大きな問題など指摘されずに済むでしょう。

 

朝のランニングは最初は気が重いかもしれません。
でも、走り終えた後の爽快感と実際の体重の変化からきっと習慣になるはずです。

 

レコーディングダイエットは手軽にできるのでオススメ

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

加えて一日に3回体重計に乗るレコーディングダイエットも並行して行います。
食事の前に量ることで今はいい調子で痩せているからこのまま頑張ろうとか、ちょっと体重が増えてしまった時などは夜を少しだけ控えめにしようと自分で調整できるからです。

 

昼は活動しているため無理に食事の量を減らさず夜に減らします。
毎回量るため極端な増減にはならずに手を打つことができます。
痩せたい気持ちが高い人ほど微調整をしっかりしてバランスをとることができるでしょう。

 

極端な食事制限ではストレスがたまったり、筋肉量が減って痩せずらい体質になるなどダイエットを行う面でマイナスになることがあります。
運動をし、食事も必要な分はきちんととることが痩せる上で一番の近道になります。

 

 

30代にオススメのダイエット方法と生活習慣

どうしても痩せたい30代のダイエット方法は、食事と運動の努力で基礎代謝を底上げすることを目指します。
生活習慣の乱れはダイエットにも悪影響を与えるため、暴飲暴食などの悪い癖も見直していきます。

 

食事内容は和食がオススメ

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

30代の方にオススメしたいのが和食を中心にした食事にすること。
和食は今では海外のダイエッターにも注目されているくらい、健康的なメニューです。
魚や肉といった主食はほどほどにし、具沢山の味噌汁を添えて、食物繊維を大幅に増やします。
大根やゴボウなどの根菜を加える一方で、豆腐や油揚げなどの大豆食品も豊富に加えて、副菜のような感覚で味噌汁を食べてみてください。
こうすることで、タンパク質やビタミンB群も豊富に摂取できるため、エネルギー代謝を活発にさせることができます。

 

30代の方は、極端に食べるものを制限すると逆効果になることがあります。
ご飯を単純に減らすことはやめて、別の素材で置き換える方法を試してみましょう。

 

白米を減らした分だけ大麦や粒状のコンニャクを付け足して食べれば、量はそのままの状態であっても糖質の量が減ります。
主菜には肉類を選んでも大丈夫ですが、副菜には食物繊維が豊富な野菜類を豊富にすることで、脂肪や糖質が吸収しにくい食事になります。

 

夜9時以降に間食することは避けながら、起床後には朝食からタンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質や脂質をバランス良く摂取すれば、エネルギー燃焼効率が高まって痩せやすくなります。

 

有酸素運動をしよう

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

30代になってから痩せるためには、日常的に有酸素運動をすることも大切です。
自転車を使って30km以上の距離を走る習慣を実践すれば、有効な有酸素運動による影響で脂肪が効率的に燃焼します。
食後に必ず運動をする習慣を実践することも、継続的に痩せるために役立ちます。

 

 

40代にオススメのダイエット方法と生活習慣

 

40代になってくると皮下脂肪がつきやすくなってきます
体格も骨盤が歪んでいるのか、おなかがぽっこり出てきたり、お尻や足にも脂肪がついてなかなか取れません。
しかし横から見て本当におばさん体系になってしまったことに気づいたとき、痩せたいという気持ちが出てきて、一念発起して7キロの減量に成功しました。
結構ストイックにやりましたが、7キロとはいかないまでも、すぐに2〜3キロダイエットできる方法があります。

 

夜の時間帯は食事をしない

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

まず一番簡単な方法は夜に食事をしないことです。

 

午後6時以降、仕事などで難しい場合は午後7時以降何も食べないようにすることです。

 

寝る前に食べると胃の中に残ったままとなり、そのまま体重に反映してしまいます。
食べたものがきっちり消化して寝るとおなかもすっきりし、朝に計量すると減っていることでしょう。

 

炭水化物を減らす

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

次に炭水化物ダイエットという言葉の通り、なるべく炭水化物を抜きます
食べる際もご飯を8分目にしたりして少なく摂取するようにします。

 

どうしてもご飯は食べたいという方は玄米ご飯を食べるとよいでしょう。
おなか一杯に食べてもそのうちやせてくるようになるからです。

 

そして砂糖も大敵なので砂糖の入ったお菓子はなるべく食べないようにします。
食事の前には野菜を多めに食べてからメインの食事を食べるようにします。
ちぎった生のキャベツなどは体積を取るのでおなかの足しになりやすいでしょう。

 

適度な運動をする

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

 

そしてもちろん合わせて適度な運動をします。

 

ヨガなど軽い運動でも十分です。
寝たまま骨盤矯正ができる枕などはあまり運動をせずに休むことができます。
期間やどこまで忠実にできるかにもよりますが、確実に数キロは痩せますのでぜひチャレンジしてみてください。

 

食事管理と運動。
これを徹底すれば、ある程度の体重のコントロールは可能です。
ただし、ムリは禁物です。
痩せることも大切ですが、それ以上に健康な身体を手に入れることを頭に入れてダイエットしましょう。

 

50代にオススメのダイエット方法と生活習慣

年齢を重ねるにつれて太りやすくなるのは、体内の消化や排出、代謝といった機能が低下してしまうからです。
これは、これらを機能させるうえで必要不可欠な酵素というたんぱく質の一種が不足してしまうからで、20歳前後をピークとして徐々に不調が顕著となります。
このために、40代や50代といった中高年世代のダイエットは、この酵素不足を如何にして改善するかがポイントとなります。

 

酵素を意識して摂ってみましょう

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

酵素は野菜やフルーツなどの植物性の食品に豊富に含まれているので、これらを意識的に摂取するという生活習慣が基本です。
ただし、酵素は加熱すると壊れてしまうので、生に近い状態で食べるようにしなくてはなりません。

 

また、これが難しいという場合は、野菜やフルーツを熟成発酵させたものを主成分としている「酵素ドリンク」や「酵素サプリ」を利用するという方法も選択できます。

 

ダイエットを目的とした酵素商品は多くあります。
口コミや評判を参考にしながら自分にあったものを見つけてみても良いかもしれません。

 

ファスティングダイエットもオススメ

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

ちなみに、体重の増加を防ぐのではなく、どうしても痩せたいという場合は、これらの酵素系のアイテムを用いた「ファスティングダイエット」がオススメです。
これは、置き換えダイエットの一種で、酵素系のアイテムを食事の代わりにするという方法です。
これには、酵素を多く含む果物をすりおろしたジュースなどが人気です。
ただ、それだけでは栄養が偏ってしまいます。
ですので、ファスティングダイエット用に作られた酵素ドリンクなども利用している人もいます。

 

このような酵素ドリンクを飲むことで、カロリーダイエットとデトックスの両方の効果が期待できます。
ちなみに、このファスティングダイエットの注意点としては、1日〜3日程度の短期間に留めるということです。
何故なら、長期間行うと栄養不良になるので、健康を損ねてしまうという危険が生じるためです。

 

 


どうしても痩せたいのに痩せられない。これって体質なの?

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

この世の中、ダイエットという言葉を見ない日がないくらいダイエットに関しての情報が溢れています。
これだけダイエットの情報があれば、肥満で悩む人も減っていくような気がしますが、依然として体重管理に悩む人は多いのが現状です。

 

ダイエットをしているのに、なかなか痩せることができない。
痩せることが難しいのは、体質なのでしょうか?

 

太る遺伝体質を持っている人は確かにいます。
しかし、統計データによるとそれは30%ほどです。
残りの70%の人は遺伝的には太る体質ではないことになります。

 

痩せない理由は生活習慣にある

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

では、その70%の人が痩せない理由。
その多くは生活習慣にあると言われています。

 

規則正しい時間帯にご飯を取っているか、毎日運動を取り入れているか、朝食を食べているか、お酒を飲む習慣があるかなども、痩せやすいかどうかに関係しています。

 

なかなか痩せないという方は、まずは生活習慣の見直しをしてみると良いのではないでしょうか。

 

食生活も大きく関わっています

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

洋食から和食に変えるなどの食生活の見直しすることによってダイエットに成功している人は大勢います。

 

副菜は好みによって違いはありますが、パンか白米かの主食だけでもカロリーに差がでます。

 

また外食が多いことも太りやすい原因のひとつです。
というのは外食では好きなものを食べてしまいがちですし、食べ放題サービスなどは色々なものをたくさん食べてしまいます。
これらの生活習慣は胃腸を大きくしてしまいがちです。

 

一方自分で作れば、作り方を一工夫することもできます。
例えばハンバーグでも野菜やキノコを入れて工夫しているものと全部お肉を使ったものではカロリーが違います。

 

ただし、自炊すれば痩せるというわけでもなく、やはり食事内容が大きく影響します。
痩せたいのに本当になかなか痩せられない人も確かにいると思います。
けれども欧米諸国のように毎日朝、昼などにパン、ベーコンエッグ、チーズなど食べていて痩せたいというのは少し無理がある話です。
というのも食パンやバターロールに含まれている材料には大量のバター、マーガリンや砂糖などが含まれています。
ベーコン、チーズ、などもカロリーは比較的高めの食材です。
痩せるかどうかは基本的に摂取カロリーと代謝するカロリーのバランスで決まります。
高カロリーな食材を食べていれば痩せないのは当たり前です。

 

どうしても痩せたいのに下半身がなかなかやせない。どうしたらよい?

下半身を痩せるために食事制限を頑張ったのに、上半身ばかりが痩せて、足の太さはそのままだったという失敗の経験をお持ちの方もいるかと思います。
そのような場合は、ダイエット法を見直すようにしてください。

 

下半身痩せには有酸素運動がオススメ

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

下半身をスリムにしたいときに、食事制限はそれほど効果がないので、下半身を痩せたい人は有酸素運動を行うようにしましょう。

 

筋肉トレーニングは無酸素運動で、痩せるためというよりは、筋力強化のために行われますが、有酸素運動なら効率よく脂肪を落とせるのでおすすめです。
ジョギングのような呼吸の苦しい運動は、中高年には厳しいものがありますが、ウォーキングなら呼吸が苦しくないうえ、下半身の筋肉を継続的に動かすので、シェイプアップに最適です。

 

定期的にウォーキングのような有酸素運動を行うと、体内に多量の酸素を取り入れるので、太ももやふくらはぎなどの、下半身に溜まった脂肪が燃焼しやすくなります。

 

さらに心拍数や体温が上がるため、新陳代謝が良くなります。
代謝が良くなると、老廃物がスムーズに排出されるので、体の余分なものがなくなってスッキリし、健康的に痩せることが出来ます。

 

運動後はマッサージがオススメ

どうしても痩せたい!痩せなかったら返金保証付きジムはこちら!

運動後は入浴し、下半身のマッサージを行えば、脂肪が分解されやすくなります
血行が悪い人は体が冷えているので、脂肪が燃焼しにくいですが、お風呂に入れば全身が温まり、血行不良が改善されます。
溜まった老廃物をリンパ腺に沿って、指を使って流すようにマッサージをすると良いので試してみてください。

 

ウォーキングを行った後、お風呂でしっかり揉み解すと、凝り固まった脂肪も分解させることが出来ます。
下半身を痩せたい人は、有酸素運動と入浴中のマッサージを行うことをおすすめします。


どうしても痩せたい人にオススメ。短期間ダイエット方法はコレ!

ダイエットは日々の生活の中で身体に負担が少ない程度に行っていくことが理想です。

 

ですが、なかにはどうしても短期間で痩せたい!という場合もありますよね。
ゆっくりダイエットしていたら間に合わない!
2週間でマイナス2キロ!
という時間をかけずに即効性を求めるケースは少なからずあります。

 

そんな短期間で結果にコミットするダイエット方法をまとめてみました!

 

置き換えダイエット

女性を中心に人気なのが置き換えダイエットです。
置き換えダイエットとは食事をローカロリーなものに換えて摂取するカロリーを減らすことで体重を管理するダイエット方法です。

 

基本的には3食のうち、どれか1食を置き換え、残りの2食はいつもと同じように摂ります。
1食だけしか置き換えなくても400〜600キロカロリー前後の摂取カロリーが毎日減れば必ず体重は落ちるものです。
即効性を求めるダイエットとしてはとても王道の方法と言えます。

 

現在では、置き換えダイエット用の食品も多く販売されています。

 

シェイクタイプ

美容液ダイエットシェイク、オルビスプチシェイク

スムージー

わたしとよりそうスムージー、ミネラル酵素グリーンスムージー

酵素ドリンク

ベルタ酵素

フルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁、めっちゃ贅沢フルーツ青汁、おいしいフルーツ青汁

 

などが有名な商品ですね。

 

8時間ダイエット

知る人ぞ知るダイエット方法が「8時間ダイエット」です。
8時間ダイエットは24時間のうち8時間は好きなものを食べて残りの16時間は水分以外は口にしない食事制限ダイエットです。
1日の中で行うプチ断食のようなこの方法、8時間の中で食事を終えるので自然とカロリーを控えることができるので、体重も落ちやすくなります。

 

8時間ダイエットの正しいやり方

・1日8分の有酸素運動を行う
・8種類のスーパーフードの中から2種類を選んで食べる
・水分補給はしっかりと行う

 

8時間ダイエットは短期間で結果が出やすい方法ではありますが、無理のないよう正しい方法を把握してから行ってくださいね。

 

塩分を控えめにした食事

よく身体がむくんでしまう人に気をつけてもらいたいのが、食事で摂る塩分量です。
塩分のとりすぎは、身体に水分を溜め込んでしまいむくみの原因となってしまいます。
それ以外にも、代謝にも悪影響を及ぼしたり、腎臓に負担をかけて腎臓疾患の原因になる可能性もあります。
塩分は身体に必要な成分ですが、摂りすぎないよう気をつけて食事をしましょう。

 

おすすめなのは野菜を少しの塩分で味付けした野菜たっぷりスープ。
野菜の組み合わせなどによって脂肪燃焼効果があるスープにもなります。
塩分は控えめ、野菜はたっぷりの満足感の高いスープは短期ダイエットの強い味方です。

 


どうしても痩せたいけどお金はない。そんな時はこのダイエット!

どうしても痩せたいけどジムに通うお金はないという方もいますよね。
そんな方におすすめのお金をかけずにできるダイエット方法についてピックアップしてみました。
まずはできるところから手軽にダイエットしたいという人も参考にしてみてください♪

 

体重計に毎日乗る

体重計に乗って、毎日の体重の増減を把握することはけっこう重要です。
いわゆるレコーディングダイエットですね。

 

何を食べたか、何をしたか、何をしなかったか。
そして、その結果体重はどうなったか。

 

それを理解することで体重の管理がしやすくなり、またダイエットを頑張ろうという励みにもなります。
これはお金もかからずに本当に手軽にできる方法なのでぜひオススメします。

 

野菜から食べる

食事をする時に、いつも何からお箸をつけますか?
実は同じ食事メニューをとったとしても、どれから食べ始めるかによって太るか太らないかが決まってきます。

 

ポイントは「野菜からたべること

 

空腹時に血糖値が急激に上がると太りやすいことが分かっています。
つまり、食事の始めに炭水化物を選択するのはNG。
血糖値を急にあげないためには野菜から食べることをオススメします。
順番としては野菜→汁物→副菜→主菜→炭水化物です。

 

寝る3時間前には何も食べない


これはダイエットをする人にはよく知られていることかと思いますが、寝る3時間前には食事を終わらせておきましょう。
胃に何かが残っている状態で寝ると太る原因になります。
なにより、身体によくありません。

 

もし、お腹がすいて眠れない・・・という状況になりどうしても何か口にしたいという場合は「牛乳」をおすすめします。
牛乳は栄養が豊富な食品として有名ですが、安眠効果のあるセロトニンを作るトリプトファンが多く含まれています。
そのため、睡眠の質をあげることができるという研究結果もでています。

 

また、就寝中は血液中のカルシウム濃度が低くなりやすいことが分かっているのですが、カルシウムが入っている牛乳を飲むことで、骨からカルシウムが溶け出すのを抑えてくれる効果も期待できます。

 

夜に飲むことで身体によい影響が期待できる牛乳ですが、注意点もあります。
飲んでからすぐに寝ると、胃に入ったものが食道に逆流してしまう可能性もあります。
ですので、飲んだら少なくとも30分くらいは横になるのは控えましょう。
また、体によいといっても飲みすぎはよくありません。
夜飲む分はせいぜいコップ一杯200mlくらいにしておきましょう。

 

自宅で運動・筋トレをする

トレーニングジムに通わなくても体を動かすことはできます。
ジョギング、ペットボトルをダンベルにして筋トレなどタダでできる運動はたくさんあります。

 

トレーニングジムに行ってトレッドミル(ランニングやウォーキング用のマシーン)、アブドミナル(腹筋用のマシーン)、チェストプレス(大胸筋用のマシーン)、ラットプルダウン(広背筋用のマシーン)などを使わなくても、運動や筋トレはできます。

 

もちろん、トレーニングジムにいけばモチベーションも上がりますし、専門のトレーナーさんに正しい方法を聞くこともできます。
ですが、モチベーションがあるのであれば図書館などからトレーニングの指南書などを借りてきてやってみてはどうでしょうか?

 

日常生活に体を動かすシチュエーションを取り入れる

普段の生活の中に体を動かすシチュエーションを積極的に取り入れるのもお勧めです。

 

・エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う
・バスを使わず歩く
・電車通勤や通学を自転車通勤に変えてみる

 

毎日している行動をちょっと変えるだけで簡単に運動量を増やすことができます。
ポイントは普段の生活を変えること。
何か特別なことをするのではなく、いつもしている行動を少し変える。
これが続けていける秘訣です。

 

目標を決める

ダイエットをする時に大切なのが目標設定です。
どんなスタイルになりたいか、どのくらい体重を減らしたいかなどを具体的に数字に出して目標にします。
この目標値を常に意識するというのが重要です。

 

みなさんは「思考は現実化する」というナポレオン・ヒル著の自己啓発本をご存知ですか?
世界中で読まれている名書ですが、この本の中では「人は自分が思い描いたような人間になる」と書かれており、世界中の成功者がこの「思考は現実化する」方法で成功を掴んでいます。

 

思っていることはその人の行動や意識を無意識に操作して、思考の方向に向かうように出来ています。
つまり、「私は3キロ痩せる」「私はウエストサイズが57センチになる」と心のなかで思うだけでその方向に向かうこともできるということ。

 

もし、本当に考えているだけでダイエットが成功するのであれば、究極のお金や手間をかけずにできるダイエット方法だと言えます。

 

便秘を解消する

食事制限ダイエットしている人の大半は便秘にも悩まされがちです。
というのも、食事の量を減らすダイエットをしていると、便になるカサも減るので、必然的に排便の回数も減ってしまうからです。
腸に便が滞っている状態が続くと、エネルギーの代謝が悪くなり脂肪がつきやすい体質になってしまいます。

 

3日以上お通じがない状態、またはお通じがあっても残便感がある状態のことを便秘と考える専門家が多いので、便秘がちな方はとりあえず2日に1回排便することを目標にしましょう。

 

お金をかけずにできる方法は具体的には以下があげられます。

 

朝にコップ1杯の常温の水を飲む

毎日2リットルの水を飲む

毎日決まった時間にトイレに座ってみる

こんにゃく、ところてんを積極的に食事に摂り入れる

毎日100g〜のヨーグルトを食べて腸内の善玉菌を増やす

 

これならそれほどお金も書けずに実践できる内容かと思います。
便秘は痩せにくい体質になるどころか、お肌へ悪影響を及ぼすこともわかっています。
百害あって一利なし!早めに解消しましょう!